ホームページの作成・作り方

どっちを選ぶ?2大無料ホームページ作成「Wix」と「Jimdo」を比較!

この記事はWixとJimdo、どちらにしようか迷っている方のためにそれぞれを比較しています。

「使いやすいのはどっちだろう・・・?」
「初めてでもちゃんと使えるかな?」

初めてホームページを作るとなると、わからないことだらけで不安になりますよね。

ここではWixとJimdo、それぞれのメリットデメリットを、実際に使ってみた体験談から選び方をお伝えします。

最初に言っておきますが、どちらも無料版での長期利用は絶対におすすめしておりませんので、ご了承ください。

WixとJimdoを比較

Wix Jimdo
容量 500MB 500MB
ページ数 無制限 無制限
テンプレート数 500以上 42
SSL化
操作感 もっさり カクカク

無料で使うとなると、どちらも似たような状態です。ほとんど差はありません。

唯一大きな差があるのは「テンプレート数」ですね。

Wixは圧倒的なテンプレートを用意してあるので、あなたのイメージにあったテンプレートが見つかる可能性があります。

今っぽいおしゃれなサイトならWix

Wixの短評

パワポのようにホームページが作れます。しかし使いづらいです。

Wixのメリット

Wixはテンプレートが豊富で今っぽいおしゃれなサイトを作るのに適しています。

画像や文字が「ふわぁ」っと出るアニメーションも勝手についてくるので、雰囲気をだせますね。

ホームページを作るのに必要なHTMLやCSSといった知識がなくても、きれいでおしゃれなホームページを作れます。

また、ホームページの印象を決める色づかいも配色パターンが複数用意されています。色づかいのセンスがない人でも、さくっと相性の良い配色ができるので嬉しいところですね。

Wixのデメリット

ただ問題がありまして、テンプレートは1度選ぶと変更できません。これは死活問題ですね。豊富にあるテンプレートの意味がほぼありません。

「これがやりたい!」という明確なホームページのイメージがない限りは、Wixは選びづらいです。

一応、初期に配置されている画像やテキストは消すことができるのは0にすることはできます。全部自分で並べるなら、テンプレートの意味がないですけどね・・・

また画像やテキストをクリック&ドロップで配置できるのはいいのですが、動きがもっさりしています。調子のわるいパワーポイントを使っている気分になります。

さらに機能が多くて、一見ではどのボタンでどんなことができるのか、まったくわかりません・・・

自分でじっくり作るならJimdo

Jimdoの短評

日本語のサポートが充実しています。ただしできることは限られます。

Jimdoのメリット

Jimdoを運営しているのは、KDDIコミュニケーションです。サポートが充実しており、検索すれば様々な情報も拾えます。

Wixと違い、テンプレートはいつでも変更可能なので、色々試すことができます。

Jimdoのデメリット

まずJimdoは操作がカクカクしています。画像を並べかえるのでも一苦労なくらい動きがよくないです。

画像やテキストの配置は比較的自由にできますが、テンプレートありきなので、雰囲気をがらっと変えるのは難しいですね。

サイトの色も自由に決められないので、「テンプレートどおりに作ってね」感がすごいです。

最後に・・・

どちらも無料版だと広告が出ます。そしてドメイン(https://○○.com)の部分が「wix」「jimdo」と表示されるので、一発で「あっ、使ってるんだ」とバレます。

さらにバックアップもとれないので、万一サービスが終了した際、手塩にかけて作ったサイトが一瞬で消し飛ぶ可能性もあります。

正直に言えば、どちらも無料版での利用はおすすめできません。

まとめ

  • どちらも知識不要で使える。
  • 動きはどちらも良くない。
  • おしゃれならWix、色々試すならJimdo