人財育成

初めてのオフ会参加、何を準備したらいい?体験談レポート(ジャックナイト@新宿)

この記事ではネットビジネスをしている人向けに、オフ会参加の準備を体験談とともにまとめました!

  • 知らない人と会うのは怖い…
  • 1人で参加とか無理…
  • 人と話すのが苦手…

そんな風に思う気持ち、すごくわかります。わたしも実際にアフィリエイトを始めて1年くらいは、そういう人と出会いませんでした。

しかし、ちょっとしたきっかけで人と話すことはできます。話すことで変わることもあります。

ぼっち参加でコミュ障なわたしでも、なんとか人と話せたテクニックも公開していますので、是非お読みください!

名刺は準備すべし

まず大切なのは、事前の準備です。

「備えあれば憂いなし」、とはいえ何を準備すべきでしょうか?

わたしが思う最低限の3つは以下の通りです。

オフ会参加の必需品3点

  1. 名刺
  2. モバイルバッテリー
  3. 目標

この3つがあれば大体楽しめます。それでは1つずつ見ていきましょう。

1:名刺

今回のジャックナイトのような大規模イベントでは必携です。

なぜなら自己紹介を代わりにやってくれるのが名刺だからです。

大規模イベントは、正直うるさいですwお酒の影響もあって、みんな声が大きくなって、話をちゃんとするのが難しいことも多いでしょう。

しかし名刺があれば大丈夫です。

名刺には名前以外にも、様々な情報を詰め込むことができます。それが相手の手元にあれば、相手の都合のいいときに確認することができます。

話すのが苦手な人は、裏面に「想い」や「どんなことをやっているか」など記載しておくと、より自己紹介を代わりにやってくれるので便利ですよ!

2:モバイルバッテリー

少し仲良くなってくると発生するのが、連絡先の交換です。

大規模イベントだと交換する数も増えるので、電池の減り方も激しいです。

いつ、どんな人と会うかわからないのがオフ会です。意外と自分にとって大切な人がオフ会終盤に出会うこともあります。

そんなときに「実は充電が…」となると非常にもったいないですよね。

こうした事態をさけるためにも、モバイルバッテリーは準備しておくといいですね。

3:目標

目標というと意識が高く感じますね。大それた目標でなくともいいんです。

「有名な○○さんには挨拶しよう」とか、「主催者の人に挨拶しよう」みたいなレベルで大丈夫です。

なにか1つでも行動を目標していると、暇になったとき、動くことができます。

せっかく来たんですから、自分にとってワクワクできることを目標にするとなおいいですね。

自分のことは話さなくて良い

「何を話したらいいんだろう?」と考えて、言葉につまることってありますよね?

わかります、わたしもそうです。

特に初対面のときに有効なのが「自分のことは無理に話さなくていい」ということです。

基本的に人は「自分のことをしゃべりたい」ものです。だから、相手に話してもらいましょう。

相手の話をちゃんと聴いてあげれば大丈夫です。

具体的には「うなずく」「相槌を打つ」、そしてわからない単語や気になるワードがあれば、「質問」してあげましょう。

お酒の影響もあって、相手は気持ちよく話してくれます。

自分の話は、相手が質問してきたときに話す程度で大丈夫です。そして、自分が話し終わったら、同じ質問を相手に返してあげましょう。

終わった後は何をする?

オフ会で大事なのが、終了後だったりします。ここでやっておきたいのが、「相手より先に挨拶」ですね。

「お酒も飲んで、色んな人と話せて楽しかったー」で終わる人が大半です。

自分にとって重要な人、仲良くなりたい人には積極的にメッセージを入れましょう。

別にすごい熱いことを言わなくてもいいんです。

「今日はお疲れ様でした、○○さんのお話とっても面白かったです。ぜひまた今度続きを聞かせてください!」

こんなレベルでとにかくメッセージを送りましょう。だって、こんな風にメッセージがすぐに送られてきたら、嬉しくないですか?

オフ会まとめ

  • 名刺・モバイルバッテリー・目標を準備する
  • 自分の話より相手の話
  • 終了後は相手より先にメッセージ

備えあれば憂いなしです!貴重な出会いを無駄にしないためにも、自分から行動することを心がけるといいですね!