プロフィール

ぽっこりお腹には加圧シャツ!運動不足な自分が試した実体験

「ぽっこりしたお腹をなんとかしたい・・・」
「加圧シャツはぽっこりお腹に効果があるのかな・・・」

そんな疑問にお答えします。
結論を先にお伝えすると、ぽっこりお腹には加圧シャツはおすすめです。
なぜなら、着るだけですぐに隠せるし、着続ければ一定の効果に期待できるからです。

この記事では、実際にぽっこりとだらしないお腹の自分が、加圧シャツを試した体験談を写真つきでご紹介していきます。
ぽっこりお腹が加圧シャツを着ると、どんな風になるのか・・・ぜひご覧ください。

ぽっこりお腹の自分が加圧シャツを着てみた感想

ぽっこりお腹の自分が加圧シャツを着てみた感想

自分が試してみた加圧シャツは「金剛筋シャツ」というものです。

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”hamuo.jpg” name=”はむお”]
実際に着てみた感想はお腹は苦しいけど、ぽっこりお腹を簡単に隠せてすごくいい!ということ。
[/speech_bubble]

お腹の締め付けのおかげで自然と食事量も減らせて、これからの効果に期待が持てました。

ぽっこりお腹が簡単に隠れる

加圧シャツの良い所は、着た瞬間からある程度は体型がごまかせる点です。
ぽっこりしたお腹を簡単に隠すことができました。

その理由は、加圧シャツ特有に締め付けにあります。
ゴムのような伸縮性の高い生地が使用されているので、だらしなく下がったお腹をグイッと持ち上げ、包み込んでくれます。
イメージとしては、女性の矯正下着のような感じです。

ダイエットや筋トレと違って、すぐに見た目が変わります。
見た目が変わるおかげで、意識にも変化があり、「シュッとしてる自分・・・良いっ!」とあっという間に自惚れ状態になれます。

シュッとした自分を維持したくて、ついつい加圧シャツを着てしまいます。
結果、毎日のように自然と加圧シャツを着続けられるんですよね。

お腹周りが苦しい

加圧シャツを着ると、当たり前ですがお腹周りは苦しいです。
先ほど言ったように、伸縮性のある生地でお腹を締め付けているためです。

ただし、この苦しさ・締め付け感は不快ではないですし、我慢できないレベルではありません。
むしろちょっと気持ちいいくらいです。
感覚としては、ちょっときつめのジャケットのボタンを閉めた状態に似ています。
お腹で息を吸うと、少しだけぎゅっと反発してくる感じです。

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”hamuo.jpg” name=”はむお”]
むしろこの程度の苦しさでぽっこりお腹をなんとかできるなら、全然平気ですね。
[/speech_bubble]

食事量が自然と減る

加圧シャツを着ると、徐々に食事量が減っていきます。
理由はもちろん、お腹が締め付けられて、苦しいからです。

実際、昼食にいつも食べていたお弁当が食べきれず、ごはんを残すくらいでした。
最初の頃は食べれないだけなので、空腹が気になりますが、徐々に慣れてきます。
むしろ今までが食べすぎだったのかもしれません・・・

ご飯の量が減ると、ダイエット効果に期待できるのはもちろんですが、加えて眠りが深くなったように感じます。

「食べたものを体内で消化する流れのうち、睡眠に影響を与えるのは胃でおこなわれる消化です。腸の活動(ぜん動運動)は眠っている間におこなわれますが、胃の代謝は落ちていて覚醒時のように十分に働くことができません。眠りにつくまでに胃での消化が終わっていないと、胃の負担がかかり、それが眠りの妨げになってしまうのです」
出典:なぜ就寝3時間前まで? 快眠をもたらす夕食の摂りかた

食べる量が減ったことで胃腸の負担が減り、結果としてよく眠れるようになったということですね。

加圧シャツはダイエット効果もあり!着ているだけで-1.5kgの減量

加圧シャツはダイエット効果もあり!着ているだけで-1.5kgの減量

自分が加圧シャツを着ていたのは2ヶ月ほどですが、その間で-1.5kgの減量に成功しました。
この間にしたことといえば、基本的には加圧シャツを着ていただけです。激しい運動や筋トレ、極端な食事制限は一切ありません。

ただし、着ているだけでは効果は薄いので、過度な期待はできません。
もし、短期間でもっと成果を上げたいという場合は、運動や食事制限など、自分をコントロールする必要はありそうです。

それでもただ着ているだけで一定の効果を期待できて、なにより簡単に続けられるのが加圧シャツのメリットでした。

着ているだけでは効果は薄い

加圧シャツをダイエットや筋トレ目的で着るのであれば、着るだけでは効果は薄いです。
理由は、加圧シャツはあくまでサポートアイテムだからです。

  • ダイエットであれば、摂取カロリー<消費カロリー
  • 筋トレであれば、筋肉痛は必須。

加圧シャツを着ただけでは、これらが多少は変わっても、大きく改善されるわけではありません。
これは実際に2ヶ月着続けて、減った体重や見た目の変化を見ても明らかです。

もし、「短期間で大きく成果を上げたい、ぽっこりお腹を解消したい」というのであれば、加圧シャツを着るだけでは不十分です。
それなりの運動や筋トレ、食事制限を併せてやる必要はあります。

楽して続けられるのがメリット

加圧シャツの最大のメリットは、楽して続けられる点です。
なぜなら、着るだけでいいからです。

筋トレや運動を行う場合、必ず一定以上の時間と体力、環境を確保しなければなりません。
生活習慣を大きく変えるのは精神的に負担ですし、一時変えたところで継続できなければ意味はありません。

食事制限であれば、空腹と食べられないというストレスが待っています。
我慢をし続けるのは、生活習慣と同じように精神的な負担になります。

加圧シャツは、そうした我慢やストレスを感じず、時間などのリソースを確保する必要もありません。
朝着替えるときに肌着として着れば、1日中ゆるくとも効果に期待できます。

誰でも簡単に続けられるのが、加圧シャツのメリットです。

ぽっこりお腹におすすめの加圧シャツは金剛筋シャツ

ぽっこりお腹におすすめの加圧シャツは金剛筋シャツ

加圧シャツといっても、値段や生地の質など様々な種類があります。
その中でも、おすすめなのが自分の試した金剛筋シャツです。

金剛筋シャツは、加圧シャツの中でも一番といえる加圧力・締め付け力のある商品です。
その締め付け力が、ぽっこりお腹を隠してくれますし、さらに姿勢の矯正にも役立ってくれました。

締め付けが強い

金剛筋シャツは、加圧シャツの中でも随一の加圧力を誇ります。
その理由は、加圧力に影響する生地・スパンデックスという素材が20%と多く配合されているためです。
他の加圧シャツだと、5%~15%ほどでしか配合されていません。

締め付け力が強いということは、お腹周りも苦しくなりますが、その分ぽっこりお腹を隠せます。
実際に着た身としては、その締め付けの強さがクセにもなります。
ギュッと身体とともに、気持ちまで締めつけられ、しゃきっとした気分に切り替わります。

個人的には、加圧シャツは「着ている感」を自分で感じられることが大事だと思います。
その点、金剛筋シャツは申し分ない締め付けでした。

さらにダイエットや筋トレへの効果も、他の加圧シャツよりも期待できます。
中長期的な効果に期待できるのが、金剛筋シャツです。

猫背が矯正され、お腹がよりスマートに

金剛筋シャツを着ると、猫背も矯正されます。
その理由は、背中や肩周りにも伸縮性の高い生地が使われているからです。

ライ○ップのあのCMを見てわかるように、猫背だとお腹に肉が集まって、余計にお腹が出て見えてしまいます。
金剛筋シャツを着れば、強い加圧力により背筋がシャキッと伸ばされるので、ぽっこりお腹の改善につながります。

これが金剛筋シャツを着た瞬間から、見た目の変化を促せる理由です。
ただ小さくてキツイ服で締め付けるのではなく、姿勢も矯正することでより効果的にだらしないお腹をスマートに見せてくれます。

また姿勢がいいと代謝も良くなるので、ダイエット効果も期待でき、一石二鳥です。

「ゆったり座る」と比較すると「背筋を伸ばす」だけで体重1kgに対して1分間で平均約0.5ml/kg、「立つ」と約平均3.0ml/kg酸素消費が多くなっていました。
この酸素摂取量の差がどれくらいの差なのかというと・・・
例えば体重60kgの人が30分背筋を伸ばして座った場合1日で消費エネルギー4.3kcalの差になります。
出典:健康・ダイエットBOOK:姿勢と脂肪燃焼の関係とは!

これが金剛筋シャツを着ているだけでも、効果を期待できる理由の1つです。
もし、猫背で姿勢が悪く、お腹が余計に出て見えているなら、金剛筋シャツを試す価値は十分にあります。

まとめ

あなたがもしぽっこりお腹に悩んでいるなら、加圧シャツを使うという選択肢は十分にアリです。
なぜなら、着るだけである程度隠せますし、着続けるだけで一定の効果が期待できるからです。

加圧シャツはこんな人におすすめ
  • 運動したくない・運動が苦手
  • 運動する時間を確保できない
  • ダイエットなどに挑戦したが、結局続かなかった

わたしが実際に着た加圧シャツは、金剛筋シャツでした。
ダイエット効果もわずかではありますが、成果が出て、これからも着続けたいと思っています。

この記事が役に立ったら
いいね ! をお願いします