プロフィール

運命の出会い・・・いがらしゆりさんのLINEスタンプが私の運命を変えた!

あなたには運命の出会いがありますか?

道に迷ったときに、友がくれたアドバイス
悩んでいるときにかけてくれた恩師の言葉
最初はなんとも思わなかったあいつが、今では大好きな旦那・・・

人生をいきていれば、色んな出会いがあると思います。

わたくし、はむおの人生を変えたものは・・・間違いなく「いがらしゆりさんのLINEスタンプ」です。

いがらしゆりさんって誰?

「いがらしゆりさんって誰だよ」という人のために、簡単にご紹介します。
既にご存知の方は、飛ばしていただいて大丈夫です。

はじめまして。主にキャラクターイラストを書いています。
子供にも楽しんでもらえるようなイラストを心がけています。ブクマ・コメントとても嬉しいです♪
フォロワーさんも感謝です♪最近は主にTwitterをしています。
いがらしゆり/igarashi yuri(@yuri_i_lilium)
※『ユリリカ』はpixivの旧ニックネームです。イラストレーターとしては主に“いがらしゆり”で活動させていただいております。
たくさん名前があってすみません(汗)ちょっとずつ統一してまいります。
出典:いがらしゆり|pixiv

いがらしゆりさんはイラストレーターです。
のちほどスタンプを見ていただくとわかりますが、本当に愛らしいキャラクターが魅力です。

LINEスタンプの初販売は2014年5月!
大ベテランですね。

いがらしゆりさんを有名にしたLINEスタンプ

初めての販売から半年・・・ついに今のいがらしゆりさんの地位を築くことになったスタンプの第1弾が販売されました。

それが気分マルダシリーズ!!「嬉しすぎて好きすぎる」

トキメキすぎて落ち着かないにゃんこ。心の愛がダダもれ中。
嬉しくてそわそわ、そんな浮きだった気分の時にだけ使えるスタンプです。
【気分マルダシリーズ】
出典:クリエイターゆりの『なまくらブログ』|アメブロ

ちょっと今LINEに載せていいのか確認中なのであれですが・・・

是非みてください → 嬉しすぎて好きすぎる

おわかりいただけますでしょうか?
この可愛さが・・・!

好きを通り越して、変態の域に達しそうなレベルの可愛さに人気も急上昇・・・!(当社比)

なお、わたしは販売日に速攻買っています。大好きです。

ついに1位に・・・!

じわじわと人気を獲得していくいがらしゆりさんのスタンプ・・・

そしてついに、2017年2月にクリエイター部門第1位を獲得しました!
本当におめでたい・・・
途中から恋人?のくまが出てきたりして、にゃんこの変態っぷりにどんどんを磨きがかかる様に
たくさんの人が魅了された結果ですね。

にゃんこの販売から実に3年近く・・・シリーズはすでに第22弾まで販売されているほどの人気ぶりでした。

さらにその年の11月には、LINEスタンプMVPも受賞されています。
一時期は本当に人気があり、競争も激しかったLINEスタンプ業界の中で、1位を取られて・・・

本当におめでとうございます!

いがらしゆりさんの色々ご紹介

アメブロ → クリエイターゆりの『なまくらブログ』
Twitter → いがらしゆり/igarashi yuri(@yuri_i_lilium)
LINEスタンプ → いがらしゆり
書籍 → Amazon

すでに終了してしまいましたが、アプリもあったりと、本当に多くの方に愛されているいがらしゆりさんでした。

いがらしゆりさんのLINEスタンプとの出会い

わたしといがらしゆりさんのLineスタンプの出会いは、気分マルダシリーズ第3弾「愛しすぎて大好きすぎる」でした。

愛しすぎて大好きすぎる

このなかに「はむはむ」と腕を甘噛みするスタンプがあります。
これが、わたしの始めての出会いでした。

今の妻が唐突に送ってきたスタンプ

今の妻(当時は付き合っていた)が、この「はむはむ」スタンプを送ってきました。

当時私たちの間は、「はむ」と呼び合うのが流行っていたため、どんぴしゃ!
すぐにどハマリです。

毎日のように「はむはむ」スタンプを送っていました。
(今思えば、おバカですね・・・)

シリーズを重ねるごとに増す変態度と画力

最初は可愛らしいにゃんこもシリーズを重ねるたびに、どんどんと変態的に、そして愛らしさが増してきます。

毎日のように送りあうにゃんこのスタンプの表情に、私たちも影響されていったのか
お互いのことを大好きになっていきました。

変態的なまでに、素直に相手に愛を伝える姿が本当に可愛らしく、そしていじらしい。
いつしかわたしは、その愛を伝えるにゃんこの姿に、妻を重ねるようになっていました。

献身的な愛が、わたしを変えた

すでにご存知の方もいるかと思いますが、わたしの妻は、わたしより15歳年上です。
見る人が見たら「いい年して・・・」と思うかもしれません。

でもわたしはそんな風に思いませんでした。

わたしは当時、パチンコ店に勤務していたため、休みはシフトで決まり、不定休でした。
そんな中でも妻は休みのたびに、片道1,000円の交通費と1時間以上の移動時間を使って会いにきてくれます。
仕事で疲れて帰ってきたわたしを、温かいご飯でもてなしてくれます。
一緒にいる時間が少ないのに、文句も言わず、優しく見守ってくれます。

そんな中、ときおり送られてくる変態的なまでの愛に満ちたスタンプ・・・!

これら全てが重なり、わたしはパチンコ店を辞め、妻と一緒になる決意をしました。

他の人より少ない時間

ここで日本人の平均寿命を見てみましょう。

平成28年(2016年)簡易生命表によると、日本人の平均寿命は男性が80.98歳、女性が87.14歳
出典:日本人の平均寿命はどれくらい?|公益財団法人 生命保険文化センター

男性は81歳、女性が87歳ですね。

さらに「健康寿命」という指標もあります。
健康寿命とは、寝たきりや介護を必要とせず日常生活を送れる期間のことです。

厚生労働省は9日、介護を受けたり寝たきりになったりせず日常生活を送れる期間を示す「健康寿命」が、2016年は男性72.14歳、女性74.79歳だったと公表した。
出典:健康寿命、男女とも延びる 男性72歳・女性74歳 |日本経済新聞

もし、わたしが世の中の通り生きたとして、定年60歳を迎えたとき、妻は75歳なのです。
健康寿命で言えば、ぎりぎりです。

生きてはいても、元気じゃないかもしれない・・・
もしかすると、生きてすらいないかもしれない・・・

「じゃぁ、わたしは何のためにあと30年も働くのだろう」と考えた時、すごく悲しかったことを今でも覚えています。
その瞬間を想像したとき、ありきたりに言えば、「胸にぽっかり穴があいた」ような感じでした。

だから、わたしは決めました。
「一緒にいられる時間が多い、自由な時間が作れる働き方を考えよう」

仕事を辞め、アフィリエイトに挑戦!

2015年9月に、5年勤めたパチンコ店を退職し、妻の家に転がりこみました。
バイトをしながらのアフィリエイトへの挑戦が始まります。

アフィリエイトへの挑戦と有頂天、そして挫折はこちらの記事を是非ごらんください。
アフィリで月100万稼いだのに、借金が100万増えた失敗談・・・

仕事を辞めたあのときから、もう3年なのかまだ3年なのか・・・
紆余曲折ありますが、ボコボコにされてもアフィリは楽しいですね。

最近はブログもやり始めたり、アフィリの知識やWeb関連の引き合いもあり、自分のやりたいことができて幸せです。

わたしの運命を変えたLINEスタンプ

あの時、妻が「はむはむ」スタンプを見つけなければ、
あの時、妻がスタンプを買わなかったら

恐らく、ここまで頭の中が変わることはなかったように思います。

それほどまでに、可愛らしく、いじらしく、変態と言っていいレベルの愛を感じさせるのは
気分マルダシリーズのにゃんこです。

ぜひ、愛する人がいたらスタンプを送ってあげてください。
あなたの愛が本物なら、きっと伝わります。

いがらしゆりさんのおすすめLINEスタンプ5選

最後に、いがらしゆりさんのスタンプの中でも、特にその特徴が出ているスタンプを5つご紹介させていただきます。

毎日にゃっふにゃっふ ver.にゃんこ
変態度★★★
喜怒哀楽が揃っており、汎用性は抜群!
嬉しいときはしっかり愛を伝え、寂しいときもスタンプを通して、重くなりすぎず伝えることができます。
初めて買うなら、このスタンプがおすすめ。

嬉しすぎにゃんこのなんとなく敬語。
変態度★
クリエイター部門1位を獲得した際のスタンプです。
お得意の変態度は鳴りを潜めていますが、挨拶系が一通り揃っているので、普段使いも可能!
表情豊かなにゃんこを眺めるだけで、癒し効果も抜群です。

愛しすぎて大好きすぎる。激。
変態度★★★★★
名前の通り、愛してるし、大好きだし、激しいです。
抑えきれない愛を秘めたあなたは、ぜひこれでがっつり愛を伝えてください。
ただし、本当に変態的なスタンプも多いので、用法・用量は十分守って使いましょう。

愛しすぎなふたり。日常。
変態度★★
仲のよいカップルなら、使いやすいスタンプです。
一部日常?と思うシーンもありますが、いってきます、いってらっしゃいなどふたりで使えるスタンプが入っています。
あと、恋人のくまが珍しく優しいので、男性側も使いやすいですね。

愛しすぎなふたり。動くにゃんことくま。
変態度★★★
今のところ、唯一の動くスタンプです。
ただでさえ可愛らしいにゃんこが、動くことでその魅力が増しています。
スタンプだけでは伝えられない愛を持つあなたにこそ、使ってほしい1スタンプです。

まとめ

いがらしゆりさんのスタンプがなかったら、今頃自分はまだパチンコ屋で働いていたのかと思うとぞっとします。
理由は、当時ですら縮小傾向にある業界で、身動きが取れず、疲弊していたからです。

いがらしゆりさんのスタンプに出会い、動き出すためのエネルギーをもらいました。

そんなわたしの次なる目標は、いがらしゆりさんにキャラクターを書いてもらい
そのキャラクターを使い、妻と一緒にブログを運営することです。

内容は妻の得意な料理系かな、と考えています。
ローンチする際は、告知しますので応援していただけたら嬉しいです。