プロフィール

ホテル&リゾーツ南房総の口コミ|内房の絶景、見られます

「ホテル&リゾーツ南房総ってどうなの?」

こんな疑問にお答えします。
1泊2日ではありますが、実際に行って来た経験をお伝えします。

なお、私たち夫婦が行った理由は、結婚祝いで友人たちから旅行系のカタログをもらったからです。
その中から現在住んでいる新小岩から比較的近い千葉にあるホテルを選びました。

ホテル&リゾーツ南房総は手放しで「最高!!」とは言えませんが、行って損はないホテルでした。
詳しく説明していきますね。

ホテル&リゾーツ南房総(富浦ロイヤルホテル)の口コミ

アクセス
食事
部屋
風呂
立地・周辺施設
接客対応
総合

南房総・富浦にあるホテル&リゾーツ南房総の総合評価は3.0という結果でした。

理由としては、全体的に普通、よくも悪くもなく・・・といったところです。
内房の海を一望でき、10分ほど歩けば泳げないものの、砂浜に出られるという立地のよさに関しては、私たち夫婦は大絶賛です。

ホテルに着くまでの道のりは新小岩駅からおおよそ2時間半ほど。
のんびりと電車に揺られながら、徐々に自然豊かになっている風景の移り変わりを楽しみつつ、海の近くを通るので、テンション上がること間違いなしです。

富浦駅からは本数が少ないながらも、シャトルバスも運行しており、車がなくてもいくことができました。

周辺施設・立地・アクセスに関しては高評価です。

残念だった点は、2つ。

  1. お風呂が温泉ではない
  2. 夕食が慌しかった

お風呂に関しては、事前にわかっていたのでそれほどですが、夕食が慌しかったのは残念です・・・

それでは詳しく見ていきましょう。

ホテル&リゾーツ南房総へのアクセス

ホテル&リゾーツ南房総の最寄駅はJR富浦駅です。

JR東京駅から行くなら、

  • 総武線快速 東京駅→君津駅
  • 内房線 君津駅 → 富浦駅

となります。

ただし、君津駅直通の本数は少ないです。
千葉駅行きに一旦乗って千葉駅で乗り換えるか、君津駅行きに狙って乗るか、事前に計画を立てると焦らずに済みます。

ホテル&リゾーツ南房総の食事

ホテルでは、夕食と朝食をオーダーしています。
夕食は和食、朝食はバイキングでした。

ホテル&リゾーツ南房総の夕食|なんだか慌しい・・・

先に断っておきますが、今回夕食が慌しかったのは、たまたまかもしれません。
オフシーズンだったため、従業員の方が少なかったのかもわかりません。

食事内容はデザートを含め、9品。ボリュームとしてはなかなかのものでした。
(※すいません・・・一品焼き物の肉を取り損ねていました・・・)

以下、当日のメニューです。

前菜
銀杏胡麻豆腐、湯葉ほうれん草、イカ粕漬け、コハダ菊花寿司、柿チーズ寄せ、ピーナツ味噌しそ巻き、南瓜カステラ、栗渋皮煮、紅葉上ようかん、穴子煮凍り
椀代り
茶碗蒸し
作り
アジ、マグロ、タイ、カンパチ、甘えび
煮物
金目タイの煮付け
焼き物
陶板焼き 里美伏姫牛
箸休め
はも南蛮漬け
替鉢
海老の雅揚げ、さんまの利休揚げ
食事
マツタケご飯、漬物、あかもくの味噌汁
水菓子
季節のもの

メニューは豪華でひとつひとつ美味しかったのですが、料理と料理の間に待たされることが多かったですね・・・
従業員の方も「ばたばたしててすいません・・・」と申し訳なさそうに謝ってくださいました。
(そこに関しては、「仕方ないよね・・・」というテンションになります。)

ここまではいいのですが、肝心の料理ですが、揚げ物がほんのりあったかい程度なんですよね。
たぶん揚げてから時間が経っているという感じです。
作り起きじゃないですが、まとめてやってしまったほうが効率がいいのはわかりますが・・・
ちょっとだけ残念でした。

ホテル&リゾーツ南房総の朝食

朝食はホテルによくあるバイキング形式です。
内房の海を一望できるレストランで優雅に楽しめます。
和洋揃っており、品数も20くらいあったので、十分満足でした。

ホテル&リゾーツ南房総のお風呂

ホテル&リゾーツ南房総のお風呂は、

  1. 大浴場
  2. 露天風呂
  3. サウナ

があります。

温泉ではありません。
露天風呂といいながらも、外にあるだけで、景観を楽しめるわけではないので、ちょっと微妙な感じはありました。
(※お風呂ではスマホ・タブレット類は持ち込み禁止のため、写真は撮れませんでした。)

ホテル&リゾーツ南房総の部屋

わたしたちが泊まった部屋は海側に面しており、内房の海を存分に楽しめる位置だったため、景観は満足です。

ベッドは2つ、小さなテーブル1つにソファが3つと内装も問題ありません。
ユニットバスだった点は残念ですね。

ホテル&リゾーツ南房総の立地・周辺地域

ホテル&リゾーツ南房総の裏には、内房の海が広がっています。
10分ほど歩くと、砂浜に出ることができました。

ここで初めて知ったのですが、内房の砂浜が黒い・・・!
溶岩のような深みのある黒い砂にびっくりです。


砂浜の近くには展望台もあり、高い位置からも海を眺めることができます。

切り立った崖も目の前に・・・。
自然のすごさに圧倒された場所でした。

今回は時間がなくいけなかったのですが、近くには戦時中の砲台跡なども残っているようです。
周辺の散策がほとんどできなかったのは、すこし心残りですね。

ホテル&リゾーツ南房総の口コミまとめ

結果としては行ってよかったなぁと感じています。
夫婦揃って海好きですし!

オフシーズンということもあって、人が少なく、のんびり快適な旅を楽しむことができました。

ホテル&リゾーツ南房総は行って損はないホテルです。
内房の海、自然を堪能したい。高台から一望する内房の海は本当にいい景色でした。

冬は寒いと思うので、春か秋なら人も少なく、のんびりと楽しめるのでおすすめです。