人財育成

アフィリで月100万稼いだのに、借金が100万増えた失敗談・・・

この記事では、管理人はむおがこの仕事・ブログを始める前の体験談を公開しています。

いかにしてアフィリエイトで月100万稼ぎ、そしてなぜ借金が100万増えたのか

ブログを10記事書けたので、過去の戒め・反省を込めて公開いたします。

これからアフィリエイトやブログでの生活を目指す人たちは、「こんなこともあるんだ~」と頭の片隅においてくだされば幸いです。

いかにしてアフィリで100万稼いだのか?

「アフィリエイトで100万稼ぐのは簡単。むしろそこからがスタートライン」

わたしにアフィリエイトを教えてくださった方々が口にしていた言葉です。

教わっていたのは2016年のことです。あの頃とはGoogleの具合も違うので、一概には言えないかもしれませんね。

もう過去のことですし、隠すことでもないのでやり方を公開します。

100万稼ぐために必要なこと

月100万稼ぐために、何が必要だと思いますか?

マインド?中古ドメイン?オリジナリティ溢れるコンテンツ?ライティング力?

もちろんこれらは全て必要ですが、それより直接的に必要なのは単価と成約(コンバージョン)です。

単価が10万円なら、月に10件です。 10万×10件 = 100万

単価が1万円なら、月に100件で100万ですね。

わたしが月100万取れたときは、単価4,000円 × 月250件 = 100万でした。

どうやって、月250件の成約が取れたのか?

これも非常に簡単な答えです。人気のある商標で1位を取った、これだけです。

じわじわ人気が出ていた商品でしたので、本気で商標を追っていたら1位を取れました。

1位が取れたタイミングで、テレビでも紹介され、検索数は爆発!

その結果がこちらです。2016年11月~2017年4月までの確定分です。

わずか1ヶ月で報酬は10倍!

毎日のように飛ぶハチの画像に、積み重なる報酬の数字・・・

当時は健康食品のコールセンターでバイトをしており、毎日クレームに心を削られる日々を送っていました。

「やっときた!やっときた!!やっときた!!!」正直、喜びと達成感で震えました。

「やっと辞められる!」あのときのすさまじい解放感は今でも覚えています。

わたしがこうして電話をしている間にも、ちゃくちゃくと売れています。休憩中にみる管理画面の速報に数字を見るたびに、口元がにやけました。

バイトを辞め、専業になった私に待ち受ける試練

こうしてわたしは月100万稼げるアフィリエイターとなりました。

ご存知の通り、アフィリエイトの報酬は振り込まれるまで2~3ヶ月かかります。

振り込まれる2017年4月末をもって、晴れてバイトを辞めました。

私の最初の100万の使い道

最初の100万をわたしは、支払いの遅れていた住民税・国民保険など、全部で60万くらいに使いました。

残った分は、妻の婚約指輪代と生活費に当てました。

知っていますか?100万って、わりと一瞬で消えるんですよ。

それでも翌月は90万、その次は70万・・・
減ってはいても入ってくることが分かっているので安心していました。

唐突に告げられた終わり

先ほどお見せしたのは2017年4月確定分まででしたね。次は2017年5月からの確定分です。

5月6月と報酬は持ち直しますが、

  • 7月に広告主側の都合で特単の終了
  • 8月に検索数激減
  • 9月に案件の終了

まさに坂道を転がるように、報酬はなくなっていきました。

もちろん、この間に手をこまねいて管理画面を見ていたわけではありません。

新たな商品、同ジャンルのサイト作成と横展開をメインに手を打ち始めます。

終了した案件も別ASPで見つかり、提携をしなおしました。特単も取れ、わずかに希望が見え始めていました。

追い討ちをかけるように降りかかるGoogleの鉄槌

2017年12月、多くのアフィリエイターを廃業に追いやった、あの「健康アップデート」が起こります。

わたしの扱っていたジャンルももろに影響を受け、1位のサイトはあっという間に20位に。

新たに育てていた商標サイトも6位までに行ったのに、30位に・・・

報酬も激減していた中、このダメージはまるで2017年の努力すべてを否定されたかのように感じられました・・・

借金が100万増えた理由

2017年9~12月は、6月までに貯金したお金でやりくりし、再起をはかりつつ生活をしてきました。

ところが健康アップデートで、再起にかけた投資も努力も、ほぼ無になります。

わたしに残された道は、ひとつしかありません。

専業を辞めることです。それも一刻も早く。

しかし、わたしはそれを決意しきれませんでした。

「もう少し頑張ろう。もしかしたら、アルゴリズムが戻るかもしれない。」

わたしの願いと裏腹に、アルゴリズムも順位も戻りません。何をどう対策を打てばいいかもわかりません。

ゆっくりと、しかし確実にお金と時間だけが過ぎていきます。

兼業で生きていくことを決意

2018年2月、わたしは再就職を決意します。ただし、アフィリエイターを諦めたわけではありません。

様々考えた結果、派遣として働きつつ、アフィリエイトの知識を活かせる今の職場と出会いました。

今の職場は本当に人がよく、拾っていただいたことを感謝しています。

派遣の場合、職種にもよりますが時給が比較的高く、かつ契約外の業務や残業は断れるので非常に都合がいいです。

襲いくる確定申告と住民税

2018年3月、気持ちを新たに生活を始めたわたしの前に、またもや壁が立ちふさがります。

まずは確定申告

もちろん知っていましたし、準備を進めていましたが、払えるお金はありません。

ここで払えない所得税60万が借金となります。

当然住民税も払えないので、先月来た通知は全部で40万でした。

こうしてわたしは、借金が追加で100万となりました。

それでも、わたしがアフィリ・ブログを続ける理由

わたしの妻は、わたしより15歳年上です。

一般的な定年60歳までわたしが働くと、妻は75歳ですね。

2016年の女性の健康寿命は74.79歳です。つまり、平均的に考えるとわたしが定年になってやっと自由になっても、妻は元気でいない可能性が十分考えられます。

それはイヤなんです。

ただでさえ、歳の差で一緒にいられる時間も少ないのに、これ以上一緒に元気に笑い合える時間を失いたくないんです。

だから私は、自分の時間を取れる可能性の高いアフィリ・ブログをこれからも続けます。

すべては、妻との時間を作るためです。

こんな私ですが、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただいてありがとうございました。

PS.2017年の反省点はありますか?

書いてきて思いましたが、例えば案件終了の9月の時点ですぱっと諦められたかというと・・・難しいですね。

ただ、バイトを辞めてから気が抜けたのは事実です。作業量は激減していましたし、気持ちも緩んでいました。

とどめが健康アップデートだっただけで、遅かれ早かれ似たような状況になっていたでしょう。

これからアフィリ・ブログを頑張る人に一言あれば

「勝って兜の緒をしめよ」といいますが、そのとおりですね。

どんな戦略でいくかにもよりますが、いつ何が起きるかわからないので、最悪の事態は想定しておくに越したことはないです。

特に納税系は絶対くるので、考えておいたほうがいいでしょう。

税務署のお姉さんに辛らつな言葉を浴びせられて、本当に心折れましたからね!