ホームページの作成・作り方

初心者は必見!ロリポップでワードプレスをインストール方法を解説!

この記事では、初心者の方に向けて、ロリポップでのワードプレスインストール方法を解説しています。

「初心者でもちゃんとできるかな?」
「難しかったらどうしよう・・・」

わたしも初めて使うときは不安でしたが、簡単な操作だけであっという間にインストールできたのでご安心ください。

このk時を読めば、あなたもすぐにワードプレスをインストールできるようになります。

実際の画面の写真を使って説明しますので、読みながらぜひチャレンジしてみてくださいね。

独自ドメインをSSL化

ワードプレスを入れる前に、あなたのドメインをSSL化しましょう。

SSL化とはサイトの通信を暗号化するセキュリティ対策のひとつです。

Webからの問い合わせや注文を考えているなら、間違いなく必須になります。

1:ロリポップにログイン

2:「セキュリティ」をクリック

3:画面下部の「独自SSL(無料)」の部分まで進む

ここまできたら、あなたのドメインにチェックをいれ、「独自SSLを設定する」をクリックしましょう。

あなたのやることはこれだけで終わりです。

4:「SSL設定作業中」になれば成功です。

設定が反映されるまで、1時間ほどかかります。

設定はサーバー側がやってくれるので、ページを閉じてしまって問題ありません。

終了したのを確認したら、1度「https://独自ドメイン/」でアクセスしてみましょう。

ワードプレスのインストール手順を図解

SSL化が終わったら、次はワードプレスをインストールしていきます。

これも簡単な入力ですぐ終わりますので、チャレンジしてみましょう。

1:ログイン後、「サイト作成ツール」をクリック

2:「Wordpress簡単インストール」をクリック

3:ページ下部に入力欄があるので、情報を入力

ここでは、いくつか入力が必要となりますので、解説いたします。

①サイトURL ⇒ あなたが設定した独自ドメインを選択しましょう。
「入力は任意です。」の欄は空欄のままでかまいません。

②サイトのタイトル ⇒ あなたのサイト名を入力しましょう。
あとでいくらでも変更できるので、決まっていなければ「自分のサイト」など入力しておきましょう。

③ユーザー名 ⇒ ワードプレスにログインするのに、必要になります。
いわゆるアカウント名と一緒なので、好きな名前を英文字・数字でつけましょう。

④パスワード ⇒ ワードプレスのログインに必要なパスワードです。
推測しやすいものは避け、英文字・数字を組み合わせて作りましょう。

⑤メールアドレス ⇒ ワードプレスの通知を受け取るアドレスになります。
コメントなどの通知がきますので、なるべく普段使いのアドレスがいいでしょう。

すべて入力がおわったら、「入力内容確認」をクリックしましょう。

4:入力内容を確認し、問題なければ「インストール」

さきほどの3で入力した内容が反映されているか、入力間違いがないか確認しましょう。

とくにユーザー名・パスワードを間違えるとログインできなくなるので、しっかり確認を行ってください。

問題なければ、「承諾する」をチェックし、インストールしましょう。

まとめ

これでロリポップのワードプレスのインストールは終了となります。

ちゃんと最後までできましたでしょうか?

簡単な操作でサクサクとインストールできますので、まだの方はこの記事を再度読んで、ぜひチャレンジしてみてくださいね!