ホームページの作成・作り方

【おっ!安いじゃん】さくらのレンタルサーバーの評判はどう?

この記事では、契約に迷っている個人事業主の方に向けてさくらのレンタルサーバーの評判をまとめてみました。

「値段安いけど、本当に大丈夫かな…?」
「セキュリティは安全だろうか…」

さくらのレンタルサーバーは安くて魅力的ですが、その分不安もありますよね…

はむお

お客様の中でもさくらのレンタルサーバーを使っている方はいます!

しかし、初心者の方にはさくらのレンタルサーバーはおすすめしていません…

さくらのレンタルサーバーの総合評価と特徴

さくらのレンタルサーバーの総合評価

さくらのレンタルサーバーは、他の人気のサーバーに比べて、値段が1/2ほど安いです。

事実、40万件の契約数を誇り、Web上級者には人気の高いサーバーとなっています。

しかし、初めてWebやサーバーを触る人にとっては、画面や設定などがわかりづらいため、おすすめしづらいサーバーです。

さくらのレンタルサーバーの特徴

さくらのレンタルサーバーはなんといっても安いことが魅力です。

人気のエックスサーバーと比べると、値段は実に1/2!

経費を抑えたい人や、ミニマムスタートでいい人にとっては嬉しいですね。

安いからといって、機能が極端に制限されていたり、使い物にならないレベルではまったくありません。

また、2004年創業と、レンタルサーバー会社の中では老舗にあたり、信頼性も十分あります。

さくらのレンタルサーバーを比較

エックスサーバー
x10プラン
さくらサーバー
スタンダードプラン
ロリポップ
スタンダード
初期費用(税込) 3,240円 1,029円 1,620円
月額料金(税抜) 1,080円 515円 540円
1年契約合計金額 16,200円 6,171円 8,100円
独自SSL 無料あり 無料あり 無料あり
自動バックアップ 月324円

見ていただいたように、さくらのレンタルサーバーは値段が安いです。

値段の割りにSSLが無料でできたり、自動バックアップもついてきて、Webサイト運用には十分実用性があります。

さくらのレンタルサーバーのデメリット

管理画面がわかりづらい

値段も安く、十分な機能を持つさくらのレンタルサーバーですが、それでもおすすめしないのは管理画面のわかりづらからです。

これが実際の管理画面です。

少し古臭い管理画面になっております。一目見ただけでは、どこで何ができるのかわかりづらいですね。

ワードプレスをインストールするのが面倒

さくらのレンタルサーバーでは、ワードプレスをインストールするのが非常に面倒です。

詳しい手順は、【さくらのレンタルサーバー】ワードプレスのインストール手順にゆずりますが、手順が複雑で初心者には荷が重いですね…

もう1つ面倒なのが、ドメインの直下にワードプレスをインストールできないことです。

本来なら、https://○○.com と表示したいところですが、さくらのレンタルサーバーは https://○○.com/wp/ が初期状態となります。

正しい手順を踏めば、https://○○.com/ にすることは可能ですが、この手順も非常にわかりづらい・・・

わたしは初めてさくらのレンタルサーバーでワードプレスをインストールし、この設定が終わるまで5回やり直し、2日かかりました・・・

さくらのレンタルサーバーのメリット

初心者でさくらのレンタルサーバーを選ぶ理由としては、値段ですね。

個人事業主であれば、サーバーをいじる機会も少ないので、デメリットは初期設定のときのみです。

対して値段は契約しつづける限り、つきまとうものなので、なるべく安く済ませたい人にはおすすめです。

さくらのレンタルサーバーの申し込み方法


さくらのレンタルサーバーの申し込みは4ステップです。

  1. お申し込み
  2. お試し期間2週間
  3. お支払い手続き
  4. 本サービス開始

お試し期間中でもワードプレスを使えるので、どんな感じなのか、試してみるのもいいですね。

さくらのレンタルサーバーまとめ

  • 値段が安い
  • ワードプレスは初期設定が面倒
  • 実用性は十分

ワードプレスさえインストールしてしまえば、使い勝手はほとんど関係ありません。

少しでも安くWebサイトの運用を考えているのであれば、さくらのレンタルサーバーを使ってみるのもいいでしょう。