ワードプレス

ワードプレスで記事を投稿しよう!【初心者向けに解説】

この記事では、初心者向けにワードプレスでの記事の投稿の仕方を解説しています。

「ワードプレスでホームページを作ってもらったけど、使い方がよくわからない」
「どうやって記事を投稿したらいいかわからない」

こんな疑問にお答えします。

言葉だけだとわかりづらいで、なるべく写真も使い、わかりやすく解説しています。
ここに書いてある通りに操作すれば、間違いなく記事は投稿できますので、ぜひ最後までよんでください。

ワードプレスで記事を投稿するための5ステップ

1:ワードプレスにログイン




まずはワードプレスにログインしましょう。

制作会社などにホームページ作成を依頼して、ログイン情報がわからない。
もしくは作ってもらっていないという場合は、今すぐその会社に連絡して聞いてみましょう。

これがないとワードプレスにログインできないので、何もできません。

2:投稿>新規追加をクリック



新しく記事を投稿する場合は、「投稿」>「新規追加」の順でクリックしていきましょう。
他にも投稿の画面では、以前に投稿した記事を再度編集したり、削除したりすることができます。
慣れてきたら、記事の情報の鮮度を保つために、書き直したり、追記したりするといいでしょう。

3:タイトルを決めましょう

「新規投稿を追加」の画面になったら、まずは記事のタイトルを決めましょう。
タイトルというと大げさですが、要は「この記事ではどんなことを書いているのか」を簡単に示せれば大丈夫です。
GoogleやYahoo!で検索流入を狙う場合はちょっとしたルールがあるのですが、
記事を書くのが初めてなら、最初は気にしなくて大丈夫です。

4:内容を書きましょう

記事の内容の書き方には、「ビジュアル」と「テキスト」の2種類があります。
どちらでも問題はないのですが、初心者は「ビジュアル」を選択しましょう。
理由は、どんな風な記事になるか見ながら、記事を作ることができるからです。

ビジュアルの操作方法




ビジュアルで記事を作ると、このような操作画面となります。
イメージとしてはWordとほとんど一緒です。

「メディアを追加」をクリックすれば、写真や画像を追加することができます。
文章に関しては、Word同様に文字を打ち込めばOKです。

強調した文章や単語があれば、その部分を選択して、「B」を押せば、太字にしてくれます。

テキストの操作方法




テキストモードで記事を作ると、このような操作画面になります。

基本的にはビジュアルと同じなのですが、画像や太字などは全てHTMLという言語で表示されます。
見た目でどんな風になるかわからないと思うので、初心者はビジュアルで記事を作ったほうがわかりやすいですね。

なお、HTMLは必ずしも覚えなくても問題ありません。

5:完成したら「公開」しましょう




記事が書き終わったら、最後に右側にある公開ボタンを押しましょう。
これで新しい記事は完成です。

記事の作成自体は、Wordとほとんど同じなので、抵抗なくいけるかと思います。

ワードプレスで記事を投稿まとめ

記事投稿の5ステップ

  1. ワードプレスにログイン
  2. 投稿>新規追加をクリック
  3. タイトルを決めましょう
  4. 内容を書きましょう
  5. 完成したら「公開」しましょう

その他、検索流入を増やすためのタイトルのつけ方や、読者に読んでもらうための記事の書き方などもありますが
まずは記事の投稿方法・基本的な使い方を覚えましょう。

個人事業主・フリーランスの方であれば、自分の仕事に関することをなんでもいいので
5記事ほど投稿すると慣れてくると思います。
この記事を読んだら、まずは1記事書いてみましょう。