ワードプレス

YouTubeのサムネイルを簡単に取得できるWordPressプラグインはこれ!

この記事では、Youtubeのサムネイル画像を簡単に取得できるワードプレスのプラグインをご紹介しています。

「どうやったら、Youtubeのサムネイル画像を取得できるんだろう」
「いちいち取得して、画像設定するのが面倒くさい・・・」

このプラグインがあれば、YoutubeのURLを貼り付けるだけでサムネイルを取得し、アイキャッチ画像に設定までできてしまいます。

よくYoutubeをブログで紹介するよ!というあなたは、ぜひ最後まで読んでください。
記事を書く時間を格段に減らすことができますよ。

Youtubeのサムネイルを簡単に取得できるwordpressプラグインは2つ

Youtubeのサムネイルを取得できるプラグインはふたつあります。

  1. Video Thumbnails
  2. Featured Video Plus

基本的にはどちらも、掲載したYoutube動画のURLをワードプレスに貼り付けるだけです。
対応しているサービスや使い方に、すこしだけ違いがあるので見ていきましょう。

Video Thumbnails

Video Thumbnailsは、記事に貼り付けたYouTubeなどの動画のサムネイルを取得し、アイキャッチにしてくれるプラグインです。

対応サービスも幅広く、YouTube以外にもVimeo・Facebook・Dailymotionなども対応しています。
もしあなたがYouTube以外でおすすめしたい動画を見つけた場合でも、Video Thumbnailsならその動画を貼り付けるだけで、サムネイル・アイキャッチがすぐにできてしまいます。

対応サービス

  • YouTube
  • Vimeo
  • Facebook
  • Vine
  • Twitch
  • Dailymotion
  • Metacafe
  • TED
  • VK
  • Blip
  • Google Drive
  • Funny or Die
  • CollegeHumor
  • MPORA
  • Livestream
  • Yahoo Screen
  • Wistia
  • Youku
  • Tudou
  • SAPO
  • Rutube

出典:Video Thumbnails

有名どころはしっかり抑えていますね。
個人的にはTEDは使いどころがありそうだと考えています。

インストール方法

インストール方法は2種類です。
基本的には、管理画面からインストールしたほうが早いですね。

  1. ワードプレス>プラグイン>新規追加で「Video Thumbnails」で検索。
  2. 公式サイトからダウンロードして、アップロード

プラグインの手動アップロードに関しては、別記事でご紹介いたします。

Video Thumbnailsの使い方

Video Thumbnailsを有効化までしたら、投稿画面を見てみましょう。
右側に「Video Thumbnails」とあれば、使える状態となっています。

使い方は簡単で、記事中に掲載したいYouTubeのURLを貼り付けて、記事を投稿するだけです。
動画が記事の中でどの位置に書いてあっても関係ありません。

自分の撮影した動画の紹介や、テーマを決めて動画を紹介している場合はサムネイル取得の時間を削減できるのでおすすめです。

Video Thumbnailsの設定

Video Thumbnailsは様々な設定を行うことも可能です。
設定>Video Thumbnailsで設定画面にいけます。

全体設定

初期設定のままで十分に運用できます。
全体設定では以下が変更可能です。

  • サムネイル画像をメディアライブラリに登録するか
  • 自動的にアイキャッチ画像に登録するか
  • どの投稿タイプで利用するか

YouTube動画でプロフィールを作っているなら、固定ページに設定してみるといいですね。

動画共有サイトの設定

VimeoやTodouの動画を紹介する際は設定が必要となります。
特に使う予定がなければ、そのままで問題ありません。

一括処理

過去記事でYouTubeの動画を掲載しているけど、Video Thumbnailsは使っていない記事を見つけることができます。
すでに多くのYouTube記事がある場合は、探す手間が省けますね。

逆にすでにVideo Thumbnailsを使っている記事のサムネイル画像・アイキャッチ画像を一括で消すこともできます。
大人の事情で消す必要が出たら、すぐに対応できるのもVideo Thumbnailsの良い点ですね。

Video Thumbnailsまとめ

まとめ

  • URLを貼り付けるだけで設定できる
  • 多くの動画共有サイトに対応
  • 細かな設定ができる

YouTubeのサムネイル取得のプラグインは、Video Thumbnailsが一番使いやすいですね。

Featured Video Plus

Featured Video Plusは、記事中に動画URLを貼らなくても、動画を挿入できるプラグインです。
動画のせっていと同時に、サムネイルの取得・アイキャッチの設定まで行えるので便利です。

任意の場所に動画を表示するとなると少し知識が必要になるので、Video Thumbnailsに比べると使い勝手が悪いです。

対応サービス

  • YouTube
  • Vimeo
  • Dailymotion

出典:Featured Video Plus

対応サービス数は少ないですが、利用者の多い3つを抑えられているので、特に問題はないでしょう。

インストール方法

インストール方法は2種類です。
基本的には、管理画面からインストールしたほうが早いですね。

  1. ワードプレス>プラグイン>新規追加で「Featured Video Plus」で検索。
  2. 公式サイトからダウンロードして、アップロード

使い方

インストールが終わると、記事編集画面の右側に「Featured Video」という欄があります。
ここに動画のURLを貼り付けると、サムネイルの取得・アイキャッチ画像の設定を自動を行ってくれます。

動画の表示形式は4つ決められています。

  1. 記事本文の上に動画を自動で挿入
  2. サムネイル画像をクリックすると、動画プレイヤーがポップアップ
  3. サムネイル画像をクリックすると、動画プレイヤーに変更。
  4. 手動で動画表示位置を指定する。

4番目の手動の設定方法は、記事中に指定のショートコードを挿入する方法とPHPを編集する方法があります。
もしPHPがわからないようなら、使わないほうがいいでしょう。

プラグインを使わない方法・Webツール

最後にプラグインを使わずに、サムネイルを簡単に取得する方法をお伝えします。
拾いものの画像同様に、ダウンロードしたあと、メディアアップロードすれば使用可能です。

YoutubeサムネイルURL取得

動画のURLを貼り付けるだけで、ダウンロード可能な全てのサイズのサムネイル画像のURLを一気に表示してくれツールです。

使いたいサイズがあれば、URLをコピーして画像を表示し、保存しましょう。

一気に全部出るのでありがたいですが、ダウンロードするのが少し手間ですね。

YoutubeサムネイルURL取得はこちら

RE13b.net

こちらは動画IDを入力することで、ダウンロード可能な画像を一気に表示してくれます。
使いたいサイズの画像があれば、右クリックで保存しましょう。

IDだけをコピペするのが難点ですが、画像が表示されたら、すぐにダウンロードできるのはありがたいですね。

RE13b.netはこちら

まとめ

YouTubeのサムネイル画像を取得できるWordpressプラグイン

  1. Video Thumbnails
  2. Featured Video Plus

Video Thumbnailsのほうが、記事中の好きな場所に動画を貼り付けるだけで画像が取得できるので、おすすめです。

お気に入りの動画、あなたが紹介した動画あれば、Video Thumbnailsを使ってどんどん紹介していきましょう。